​​アミオケとは

​《音楽で、いろんな世界に出会おう。》

《音楽で、いろんな世界に出会おう。》

アミーキティア管弦楽団(通称「アミオケ」)は、企画ごとに演奏者を集める「プロジェクト型オーケストラ」として、大阪・関西を中心に活動をしています。

これまでのコンサート・イベントでは、初心者からベテランまで、幅広く参加していただいてきました。すべての企画で「未就学児歓迎」「初心者歓迎」にこだわっており、演奏者もお客さまも、あらゆる背景を持った人たちが音楽を楽しめる場として活動を続けてきました。

近年では、都市部のホールを抜け出して、島や山間地域への演奏旅行も行っています。また、演奏者だけの合奏大会「初見大会」も、アミオケの主な行事の一つです。

■活動理念

​アミオケは、クラシック音楽やオーケストラを限られた人たちのものにしない、というこれまで多くの音楽家がかかげてきた理念を、さらに一歩進めます。ノンプロフェッショナルの音楽家という立場から、クラシック音楽やオーケストラが作ることのできる「面白さ」や「価値」の幅を広げていきたい。そのためにアミオケは、次の三つの方向性を軸とします。

1. 何がしたいかがいえるコンサートを作る

なぜそのプログラムなのか、なぜこの場所なのか、なぜ私たちなのか――――こういった問いへの答えを準備していく中で、私たちは、その日その時、何がしたいかがいえるコンサートづくりを目指します。私たちは演奏だけではなく、コンサート作りもまた、人や社会に向けたパフォーマンスと捉えています。

2. 人の価値ある集まり方を作る

多様な人たち――たとえば小さな子供、外国語話者――がコンサートという場所に集まるとき、どういう出会い方をすれば何が実現するのか。演奏旅行を通して新しい地域を訪れるとき、演奏者と地元との出会いがどういったことにつながるのか。私たちはコンサート・イベントを通して、人の価値ある集まり方について考えていきます。

3. オーケストラの中で起きていることを社会的価値に変える仕組みを作る

コンサート・イベントを企画することは、人の流れをデザインすることです。とりわけアマチュアオーケストラは、それ自体が演奏技術にとどまらない多様なスキル・経験を持った人の集まりです。私たちは、ノンプロフェッショナル・オーケストラの一番の社会的価値はこれだと考え、演奏を届けることに加えた社会へのアプローチを、コンサート・イベントを通して模索します。

こうしたことの先に、あらゆる演奏者やお客様、地域社会が、クラシック音楽やオーケストラを通して、これまでに触れることのなかったいろんな世界に出会ってほしい。

「音楽で、いろんな世界に出会おう。」

​これが私たちの合言葉です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

代表の常盤がアミーキティア管弦楽団の活動について記事を書かせていただきました。

私たちの活動をより知っていただく機会になりましたら幸いです。

アミーキティア管弦楽団について

https://note.mu/masanori_tokiwa/m/m7d1666fa0e3a

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Osaka / Kansai / Japan

© 2018 by Orchestra Amicitia.  Proudly created with Wix.com

  • White Spotify Icon
  • White Apple Music Icon
  • White Amazon Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • White YouTube Icon