​​アミオケとは

​《音楽で、いろんな世界に出会おう。》

《音楽で、いろんな世界に出会おう。》

 

アミーキティア管弦楽団(通称「アミオケ」)は、企画ごとに演奏者を集める「プロジェクト型オーケストラ」として、大阪や京都など関西を中心に活動をしている音楽団体です。日頃は企業や官公庁に勤めていたり、教師もしくは学生であったり、士業やエンジニアであったり、もしくは家事や自治会の役をしていたりなど、社会の中で様々な立場・役割を持った人びとが楽器を持って集まるオーケストラとして、これまで多くのコンサートやイベントを開催してきました。

 

アミオケは単独公演に加えて、様々な地域団体、企業、NPOの皆さまと共に企画を立ち上げることで、クラシック音楽やオーケストラが作ることのできる「面白さ」や「価値」の幅を広げていこうとしています。そのためにアミオケは、次の三つの方向性を軸とします。
 
1. 自分たちは何をしたいのか / 何が言いたいのかに向き合いコンサートを企画する
2. 多様な人びとが集まり関わる場・空間としてのコンサートが持つ意味を考える
3. 様々な芸術表現を参照しながら「コンサートとは何か」「音楽とは何か」を問い直す

 

私たちが当たり前に思ってきた「クラシック音楽」や「オーケストラ」を良い意味で裏切ることで、参加する演奏者やお客さま、そして地域社会が、これまでに触れることのなかったいろんな世界に出会ってほしい。

「音楽で、いろんな世界に出会おう。」
こんなちょっと変わった企画オーケストラ、アミオケを応援よろしくお願いいたします!

​(楽団ポリシーを2020年2月に更新しました。)

Osaka / Kansai / Japan

© 2018 by Orchestra Amicitia.  Proudly created with Wix.com

  • White Spotify Icon
  • White Apple Music Icon
  • White Amazon Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • White YouTube Icon